top of page

Athlete Value Forum@お台場にて登壇!〜アスリートの可能性を広げる身体との向き合い方〜

更新日:3月1日

2月18日に開催されたスユメLabo.が主催の「Athlete Value Forum(アスリート・バリューフォーラム)~いつまでも輝き続ける人生を~」に登壇させていただきました。




アスリートのセカンドキャリアを考えるイベントで、現役プロアスリートから元アスリート経営者や各関係者が集まるアスリートの為のイベントでした。


現役アスリートに混ざって私が登壇する事になり大変恐縮でしたが、35年以上のサッカー競技経験やトレーナー経験、その中で培ったものを伝えたいさせていただければと思い出せていただきました。


アスリートの可能性を広げる身体との向き合い方

今回は「アスリートの可能性を広げる身体との向き合い方」というテーマで話ました。

現役中に知っておいてほしい身体の使い方や意識の仕方についてを現在世の中に普及している考え方とは真逆の視点からお伝え致しました。



アスリートは特にスポーツで結果を出すために激しいトレーニングや練習を積み重ねています。

頑張ることは大切ですが、やはり頑張りすぎる事は身体への負担も大きくなっていきます。


F1に例えるならば、早く走る為にエンジンのみを強化するようなものです。

タイヤやフレーム、周辺機器等、全体を構成するパーツの全てが目的に沿った構成でなければなりません。


これは人間も同様です。

筋肉や骨や関節、靭帯や腱、内臓等様々なパーツで構成され、更に重力や反力が身体にかかり続けています。



自分の身体を動かす自力と、重力や反力等の外部の力を全て統合していく事で、

結果に繋がり怪我も少なくなり、他力を使ったライバルに負けない、レギュラー争いに勝てる身体を作り上げる事が出来るようになります。


そんな話をさせていだき参加者の皆様に興味を持っていただきました。


会場でセルフコアチューニングを体験!

登壇後は体験ブースを設け実際にご体感いただきました!

スペースの都合上、今回は椅子に座ってのショートバージョンを実施。

順番に参加いただき、参加者の皆様に身体の変化を実感してました!



体験者の声

今回は短い時間で簡易的な内容でやらせていただきましたが、それぞれ変化が出ていました。


姿勢が伸びて身体がスッキリした!


Before検査では力が出せずに出来なかった種目がAfter検査ではしっかり力が入り出来るようになった!


お腹への意識が強くなり楽に身体を支えている感覚!


アスリートにこそしっかり身につけてもらいたい身体のベースをコアチューニングで整えて作ることが出来ます。更に整った身体の使い方を学んでいく事で驚く進化を遂げていきます。


腹から真っ直ぐに立てるぶれない身心へと繋がり、身体のパフォーマンスだけでなくメンタル面でもブレない状態になっていきます。


多くの人に届けたい!

アスリートだけでなく、全ての方が一生使う身体ですから、身につけていただくと年齢を重ねても快適な身体を維持出来ますので、多くの人に届けていきたいです。


これまでに体感したことがない身体の感覚になれます。

是非、持続可能な体作りをしていただけると必ずお役に立てます。


一生に身体の可能性を感じながら楽しんでいきましょう!

0件のコメント

Comments


bottom of page